menu

レトロキャラクターコレクション

昭和・平成初期のサンリオ・サンエックスをメインに、主に女の子向け玩具・文具・雑貨をご紹介しています。

ちっちゃな町Part3

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

前のページでご紹介した”ちっちゃな町”シリーズのPart3、6種類のご紹介です。私が幼いころ実際に持っていたのがこのシリーズのキッチンルームでした。

最初のフルコンプ画像はPart1、2も含めて全部ごちゃ混ぜの状態で入手したものを、箱の小さな画像を見ながら組み立てました。ハウスによってはかなり欠品が多いのですが、 これ以下の各ハウス単体画像は、足りないパーツが多いものを上記とは別に購入したため、上の画像より欠品数が少ない状態になっています。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

1階のショップ部分からご紹介。パパが経営するペットショップです。鳥かごだけ欠品です。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

こちらはママのパーマやさんです。「パーマや」なところに時代を感じます。 かぽっとかぶるヘルメットのようなドライヤーも懐かしいですよね。昔からやっている町の美容室では今でも見かけますが。

ちなみに、ショップ系ハウスは上に家を重ねられるよう屋根部分がフラットになっています。単体で遊ぶときは屋上庭園的なスペースになるので、それ用の背景が付属しています。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

こちらはミミィちゃんのパン屋さん。見えにくいのですが看板にミミィちゃんのイラストが描かれているので、オーナーはミミィちゃんのようです。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

プレイルームです。全体画像撮影時は欠品多数でしたが、後日完品を入手しました。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

こちらはキッチンルーム。こちらも最初は欠品多数でしたが後日完品を入手できました。

レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

こちらはリビングルーム。なぜかはわかりませんが、オークションなどで見つかる率が一番高いのがこのハウス。 逆にショップ系3点とキッチンルームは出品率がとても低いんです。そもそもPart3自体の出品率が他2種に比べて低いんですよね…

昭和レトロキティ*ミニハウスシリーズちっちゃな町Part3

箱はこんな感じです。キャラクターライセンス年だけでなく、Part3の時代からは製造年の記載が入るようになりました。ということでこちらは1983年のお品です。

このシリーズは過去のシリーズと違い、細かいパーツが極力一体化されています。 Part1、2では別パーツだった玄関ポーチも土台に組み込まれています。さらに、土台に差し込む柵や庭木などもなくなり、土台の穴が壁を差し込む箇所だけなのですっきりした印象です。 小さい部品が行方不明にならないように改良されたようですね。

(2014年10月19日 記)→(2020年9月26日 更新)

NEXT  INDEXへ戻る

サイト内検索

powered by Google


© 2013-2020 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ

Menu

top