サンリオやサンエックスキャラクターのレトログッズや、レトロ&ユニークな文具・おもちゃ等を雑多にご紹介しています

レトロキャラクターコレクション

サイト内検索 powered by Google

NHK系キャラグッズ〜ピコピコポン1

NHK教育の人形劇ピコピコポンのグッズです。

放映期間は1987年から1991年で、故大塚周夫さんなどが声優として出演されていました。

ピコピコポン指人形

ピコピコポン指人形

NHK教育テレビ(現Eテレ)の小学生向け教育番組として、平日午前中に放送されていた人形劇です。私の小学校では授業の一環としての視聴はできなかったので、長期休み期間しかリアルタイムでは見ることができませんでした。当時見てとても面白かった記憶はあるのですが、上述のような理由から全体のストーリーは知らないのです(;´∀`)

主人公はパッキー(ピンクの女の子)とムンム(オレンジの男の子)の双子の宇宙人(?)。他、原始人のようないでたちのガルガリ博士と、恐竜のドコドンの4人がメインキャラクター。この指人形はずいぶんとかわいくデフォルメされているのですが、実際のパペットは味のあるお顔立ちです。

この作品は熱心なファンが多く、私がこの指人形を購入した10数年前当時、DVD化の要望が出されていました。その甲斐あって2008年にめでたくDVD発売となり、中古市場で現在も流通があります。

ピコピコポン指人形

テーマ曲や挿入歌の「たっからさ〜がしと〜ものかい♪」というフレーズは今でもよく覚えています。

登場キャラの中では、ガルガリ博士が特にいい味を出しています。金銭欲がすさまじく、そのためには裏切りもするくせに、いつの間にかちゃっかりこちら側に(;・∀・) でも憎めない…というねずみ男ちっくなキャラ。奇しくも、声優も初代ねずみ男役を演じた大塚周夫さんでした。

ピコピコポン指人形

このテントウムシみたいな物体が、パッキーとムンムの宇宙船「ピコポン1号」ですが、「ピンポン1号」と誤植されてます。

ピコポン1号の動力源になるのがラッパみたいな形をした5つの「ピコピコポン」という物体で、これを集めることがこの物語の主題となります。

関係ないですが、パッキーとムンムのパペットを見ていると、忍たま乱太郎の登場人物、2年生の時友四郎兵衛くんを思い浮かべます。彼のキャラデザがパペットみたいだから… アニメよりも原作の方がより似ています(*^_^*)

(2017年5月6日 記)

次のコレクションへ  その他キャラグッズIndexへ  HOMEへ戻る 



Copyright(C) 2013-2018 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ・デラックス All Rights Reserved.