サンリオやサンエックスキャラクターのレトログッズや、レトロ&ユニークな文具・おもちゃ等を雑多にご紹介しています

レトロキャラクターコレクション

サイト内検索 powered by Google

あみものだいすきいちニットさん&ローリーポーリーチャイムボール(レトロおもちゃ1)

(2019年1月27日 内容修正)
ノンキャラクターor企業オリジナルキャラなどの無名キャラもののおもちゃをご紹介するコーナーです。

こちらではテレビCMなどを打つような”きちんとした”(;´∀`)メーカーの玩具を主体にご紹介します。露店やお土産物やさん、駄菓子屋さんなどで見かけるいわゆる”駄玩具(チープトイ)”は別カテゴリで紹介します。

サイトの再編成により、2ページに分けて紹介していたアイテムを1ページにまとめたり、カテゴリを移動させたりしていますのでご了承くださいm(__)m

あみものだいすき いちニットさん(87年)

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

私が小学校1年生だった1987年のクリスマスにプレゼントとして買ってもらったもの。製造年も同じです。大手玩具メーカーバンダイさんの製品です。

当時私は「機織り機」タイプの編み物おもちゃを希望していたような気がするんですよね。たしか”おりひめ”とかいう名前のおもちゃだったような。でも、在庫がなくてこちらを買ったんじゃなかったかな…と、手に入れたきっかけはアレですが、結構気に入ってよく遊びました♪ (※ちなみに、”おりひめ”はトミーさんの製品です。)

私の次に4つ下の妹が遊んだりしたので結構後年まで残っていて、私が高校生の頃くらいまでは家にあったと思います。画像のものはオークションで最近手に入れたデッドストック品です。羊のケイトちゃんがなかなかいい味出してますよね♪

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

当時の編み物おもちゃには、前述した機織り機タイプとこのアイテムのような丸編み機の他に、横編みタイプのものがありました。 いちニットさんにも姉妹品として”いちニットさんHi”という横編みタイプの製品があったようです。多分丸編みタイプが一番扱いが簡単で、年齢層が低いのではないかと。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

細かい付属品はほとんどない上、市販の代替品が使えるもの、あるいは機能面では特に大きな役割を果たさないものが多く、最低限真ん中の本体だけあれば使うことができます。それに、電力を使わない単純なメカなのでこわれにくいのもこういうおもちゃのメリットです。今でも普通に使えると思います。今度娘に使わせてみようかな(*^_^*)

最初に本体にきちんと糸がかけられれば、あとはハンドルをくるくる回すだけなのでとても簡単です。筒状と平面の2通りの編み方ができます。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

2色の毛糸付なのですぐに遊べます。説明書には作品例がたくさん載っており、箱画像にもあったキーケースやポケットティッシュカバーなど、色々なものが作れます。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

付属の2色の毛糸を使い一番簡単にできる練習用の作品が、箱の画像にある「マフラー」です。私もこれを実際に作りました♪

作ったはいいものの、色の組み合わせが微妙なので実用はできないなぁ…と思い、自分用のハンガーラックにずっと保管していたのですが…後年私の妹が小学校にこれを着用して行ってしまい、家族が騒然となった記憶が(;^ω^)妹は嬉しそうに周りに”お姉ちゃんが作ったんだぁ(^^)v”と語っていたそうで、何の悪気もない妹に”私のセンスが疑われるじゃないかヽ(`Д´)ノプンプン”とはさすがに怒れませんでした…

(2014年7月24日 記→2019年1月28日 修正)

ローリーポーリーチャイムボール

ビンテージフィッシャープライス「ローリーポーリーチャイムボール」

古い時代のフィッシャープライスの製品です。製品の上部にある著作権表示は1966年ですが、正確な製造年は不明です。基本的に国産品ばかり紹介している当サイトではだいぶ異色のグッズですが、昔実際に我が家にあったものです。 私が小学3〜4年生ぐらいの時まではあったことを記憶していますが、その後消息不明になりました。

お部屋のインテリア小物としても違和感がないデザインは、さすがにあちらのおもちゃだな〜という感じですね。 これは何かというと、ベビー用のおもちゃ「おきあがりこぼし」です。日本においては赤ちゃん型のデザインのおきあがりポロンちゃんが有名だと思うので、こういうスタイリッシュな製品はあまりピンときませんね(;^ω^)

ちなみに、当時の外箱には「お風呂に浮かべて遊んでね」的なことが書かれていたようです。

ビンテージフィッシャープライス「ローリーポーリーチャイムボール」

転がすとやさしい鈴の音とともに、アヒルと馬がゆらゆらと揺れます。傷が多くて、ドーム部分が曇ってしまっているのが残念ですが…。ちなみに、後年にデザイン違いのものもリリースされているようですが、個人的にはこちらの方が好みですね(*^_^*)

今でこそトイザらス等で入手できるフィッシャープライスのおもちゃですが、80年代初期に私の実家のような田舎でこれが売っていたとは考えにくく、おそらく海外にゆかりのあるハイソな親戚(;´∀`)からお下がりでもらったのだと思います。

ちなみに、前述のとおり傷が多いのも残念なのですが、もう1点画像ではお伝えできない難点があります。それは”臭い”。素材が劣化したせいなのだと思いますが、近くでにおいをかぐと、鼻にツーンとくる異臭がするんです(;´∀`)どうにかならないのかなぁ…

(2015年5月16日 記→2019年1月30日 修正)

次のコレクションへ  ノンキャラクターグッズIndexへ  HOMEへ戻る 



Copyright(C) 2013-2018 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ・デラックス All Rights Reserved.