サンリオやサンエックスキャラクターのレトログッズや、レトロ&ユニークな文具・おもちゃ等を雑多にご紹介しています

レトロキャラクターコレクション

サイト内検索 powered by Google

4代目木のおうち&初期シリーズおともだち人形(こえだちゃんグッズ2)

最初に紹介する木のおうちは、1989年から始動した”みどりのくに”シリーズのもので、木のおうちとしては4代目となります。こえだちゃんは1986年の”ピッカピカ”シリーズのあと発売休止になっていたので、このシリーズで平成に入って初めてのお目見えとなりました(*^_^*)

後から紹介するこえだちゃんの仲間たちのお人形は、全て1977年から84年まで続いた初期シリーズのお品です。タウンシリーズやみどりのくにシリーズとのデザインの違いをご堪能ください( ゚ω^ )b

(※原則入手した順にご紹介しているので、年代がバラバラだったり前後しているのはすみませんm(__)m)

4代目木のおうち

こえだちゃん*4代目木のおうち

このシリーズの木のおうちは89年発売説と90年説があるのですが、とりあえず箱の年代表記は90年になっているので、90年製としてご紹介しておきます。

初代&2代目木のおうちは私が生まれる前、3代目も私が2歳の時に発売されたものなのでご縁がなく、我が家にやってきたのはこちらの4代目木のおうちがはじめてでした。”タウンシリーズ”とは顔も衣装も随分変わったので、当時このお品を見たときも「こえだちゃんってこんなんだったっけ(・・?」と思った記憶があります(;´Д`)

これは妹が買ってもらったものなのですが、私も一緒によく遊びました。私はこの当時すでに小学3年生くらいでしたので、このおうちで遊んだことは鮮明に記憶に残っています。

こえだちゃん*4代目木のおうち

こえだちゃんといっしょに住んでいるうさぎ(?)さんは「ラッピー」ちゃんといい、みどりのくにシリーズではこえだちゃんの相棒として登場しています。

お家の上部を押すとパカッと開く構造やエレベーターなどおなじみのギミックは健在。これまたおなじみのブランコに加えて今回はすべり台も加わっています。一方、ポストや庭の花、柵などの細かいパーツは看板を除いて省略されています。ポストはイラストシールで代用されています。

このシリーズはおうちにも生命があるというのがコンセプトで、木のおうちに目がついています。木のおうちはなんとこえだちゃんのパパという設定(゚д゚)!名前は"ビッグツリーパパ"というそうです。 初期シリーズに一度だけ登場したこえだちゃんのパパの設定はこの時点でリセットされました(;・∀・)(※旧こえだパパの画像はこちら

こえだちゃん*4代目木のおうち

エレベーターを降りた先がリビングルームで、この点は初代からずっと変わりません。

こえだちゃん*4代目木のおうち

代ごとに同居人が変わるため、残り二部屋の部屋割りもその時によって変わりますが、今回は画像右側がこえだちゃん、反対がラッピーのおへやです。正面からだと向かって左側がこえだちゃんルームになります。

こえだちゃんのおへやの方にドレッサーが見えますが、これは初代から変わらず壁に描かれています。仕切りがプラ製になった2代目以降はエンボス加工されるようになりました。

こえだちゃん*4代目木のおうち

箱画像です。イラストのこえだちゃんもだいぶ面変わりしています。誕生当時の77年から85年バージョンまでのイラストレーターさんは桜井勇さんという方でしたが、このシリーズはウィキ情報によると、森野みどりさんという方がイラストを担当したそうです。

90年代こえだちゃんリーフレット*レトロ

前オーナーがとても丁寧に扱っていたようで、USEDで購入したのですがリーフレットも入っていました。ここに掲載されているアイテムはすべて初期シリーズのリメイク品になっています。りんごのレストランのオーナーはアップルちゃんとは別人のようですが、キノコのおうちはキノコちゃんが続投しています。でも、新デザインのキノコちゃんがびっくりするほどかわいくないんですよね(;´∀`)まるっきり男の子です。

90年代こえだちゃんリーフレット*レトロ

森のゆうえんちはかろうじてオリジナルアイテムのようですが、他はやっぱり初期ハウスのリメイク。デザインのマイナーチェンジはありますが、このシリーズは少々手抜き感が否めないですね:(;゙゚'ω゚'):

森のゆうえんちとりんごのレストランには、やはりお顔がついています。 あくまで個人的な意見ですが、先に挙げたようなサイズの大きいアイテムだとあまり気になりませんが、小さいアイテムに顔がついていると、見た目がくどいんですよね(;^ω^)…だから、このシリーズの月のおかしやさんとか、星のおうちとかはあまり好きじゃないんです(;´∀`)

(2018年11月15日 記事内容修正)

初期シリーズのおともだち人形

レトロこえだちゃん*70年代キラキラちゃん&モコモコちゃん&リッピーちゃんお人形

先日ご紹介したキキララのがーでんぱーてぃはうすを購入したとき、セットで一緒に譲り受けたお人形たちです。 こえだちゃんのお友だち、左から順にキラキラちゃん、モコモコちゃん、リッピーちゃんです。

キラキラちゃんは、1977年に発売された「星のおうち」で初登場。こえだちゃんシリーズで一番最初に発売されたお友達となります。 モコモコちゃんは78年に発売された「くものケーキやさん」で登場しました。リッピーちゃんは78年発売の「チューリップの花やさん」で初登場しています。

モコモコちゃんは74年のシリーズまでの登場。キラキラちゃんとリッピーちゃんは85年のタウンシリーズにも登場しています。リッピーちゃんは90年代シリーズにも姿を現しています。

レトロこえだちゃんの仲間*ふたごのルルとナナお人形

こちらは双子の姉妹ルルとナナ。白い方がルルちゃんで黄色がナナちゃんです。

おそらくラテン語系の言語で月を表す「ルナ」が名前の由来なので、初登場アイテムである「ふたごのお月さま」というハウスをはじめ、月をモチーフにしたアイテムが多いです。彼女たちは90年代シリーズにも2代目ふたごのお月さまのオーナーとして登場しています。

レトロこえだちゃん*みきちゃんとわかば先生のお人形

みきちゃん(左)はこえだちゃんのファーストアイテム「初代木のおうち」に付属していた、こえだちゃんと並んでシリーズ最古のキャラクターです。名前は女の子みたいですが男の子です。こえだちゃんのいとこ説と、ボーイフレンド説がありますが正確にはどちらなのか謎(^_^;)。このお人形は2代目デザインで、初代は頭が小さくすらりとしたシルエットです。

右側の”わかば先生”は、こえだちゃんのママです。木のおうちタウンにある”虹のがっこう”で教えています。79年に初登場しました。90年代こえだちゃんにも”月のようちえん”の先生として登場していますが、こえだちゃんのママという設定は継続していたかどうかはわかりません。なにしろ上述の通り、パパは木のおうちになっちゃたわけですし(;^ω^) 

彼らは2000年代に入って復刻されてからは完全に姿を消し、一部キャラの設定やデザインにその面影を残すのみとなってしまいました。

(2016年7月8日 記→2018年1月18日 修正)

次のコレクションへ  その他キャラグッズIndexへ  HOMEへ戻る 



Copyright(C) 2013-2018 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ・デラックス All Rights Reserved.