サンリオやサンエックスキャラクターのレトログッズや、レトロ&ユニークな文具・おもちゃ等を雑多にご紹介しています

レトロキャラクターコレクション*トップページ
このページでは、ノンキャラクターものの
レトロなグッズを紹介しています

ぽちっとお願いします♪(IEのみ)→お気に入りに追加

お気に入りのキャラクターを探してみてください♪
サイト内検索 powered by Google

ノンキャラクターレトログッズ(雑貨)その1

昭和末期〜平成初期にはやったファンシー雑貨を中心にご紹介します。

ソーイングロボット「お糸ちゃん」(サンスター文具製)

サンスター文具*ソーイングロボットお糸ちゃん

サンスター文具*ソーイングロボットお糸ちゃん

頭にピンクッション、お腹にカラーボビンと糸切りばさみ、肩に糸通しとリッパー、足には縫い針やチャコペンなど、背中にメジャーが収納してあります。 つまり、とっても珍しいロボット型のお裁縫箱というわけです。手はマグネットになっているので、縫っている途中の針をちょっと持たせておくこともできます。当時ものでずっと実家の自室に飾ってあったため、経年の色あせくすみは否めません(´・ω・`)

お糸ちゃんは、1985年にサンスター文具から発売された文具セットロボット文九郎の仲間です。詳細はこちら(四次元ポケット研究所さんのサイトへジャンプします。「トップページ>セット文具研究室>ステーショナリーロボ」とお進みください)

ポケットフィルム専用カメラ「TOREL(トレル)」

ポケットフィルム110フィルム専用カメラ「TOREL」

ポケットフィルム(110フィルム)専用カメラ「TOREL」

祖父のお土産の福袋に入っていた製品です。カメラ本体が長辺5センチ程度のたいへん小さなものです。 詳細な年代は不明ですが、付属のフィルムの使用期限が「1988.7」となっているので、それ以前に製造されたものであることは確実です。

しかし、「オッ写レー!」なカメラって…ノ(´д`*)

ポケットフィルム(110フィルム)専用カメラ「TOREL」

110フィルムというコダック社が開発したフィルムの規格の通称が「ポケットフィルム」といいます。このフィルムの登場によって写真機の小型化が進んだのだとか。

その後たくさんの規格のフィルムが開発され110フィルムは衰退していきましたが、トイカメラにはその後も使われたりしたそうなので、この「TOREL」もそういったころの製品なのでしょう。

ちなみに…2009年に富士フィルムが製造を中止し、一時期完全に市場から消えた110フィルムですが、ドイツのロモグラフィー社というところが製造を再開し、2013年現在日本でも買えるようです。(ロモグラフィー社のオンラインショップはこちらです)

次のコレクションへ  ノンキャラクターグッズIndexへ  HOMEへ戻る 



Copyright(C) since 2013 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ・デラックス All Rights Reserved.