menu

レトロキャラクターコレクション

昭和・平成初期のサンリオ・サンエックスをメインに、主に女の子向け玩具・文具・雑貨をご紹介しています。

あみものだいすきいちニットさん

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

私が小学1年か2年生のクリスマスに買ってもらったものです。1987年、バンダイの製品です。

当時私は「機織り機」タイプの”おりひめ”というおもちゃの編み機を欲しがっていたようですが、おりひめが売り切れだったからこちらにしたんだと思います。手に入れたきっかけはアレですがわりとよく遊びました♪ (※おりひめはトミーの製品です。)

私が遊ばなくなった後も4つ下の妹が使ったので、私が高校生の頃くらいまでは家に残っていた記憶があります。画像のものはオークションで最近手に入れたデッドストック品です。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

編み物系のおもちゃはいろいろなメーカーからリリースされていますが、前述した機織り機タイプとこのアイテムのような丸編み機の他に、横編みタイプのものがありました。 いちニットさんにも姉妹品として”いちニットさんHi”という横編みタイプの製品があったようです。多分丸編みタイプが一番扱いが簡単で、年齢層が低いのではないかと。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

細かい付属品はあまりなく、なくしても市販品で代用がきくので最低限本体だけあれば編むことは可能です。電力を使わない単純なメカなのでこわれにくいのもメリットです。多分いまでも使えると思います。今度娘に使わせてみようかな(*^_^*)

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

説明書には作品例がたくさん載っており、箱画像にもあったキーケースやポケットティッシュカバーなど、色々なものが作れます。オリジナルキャラの羊のケイトちゃんがなかなかかわいらしいです。

レトロバンダイ*あみものだいすきいち・ニット・さん

最初に本体にきちんと糸がかけられれば、あとはハンドルをくるくる回すだけなのでとても簡単です。説明書きにある通り、筒状と平面の2通りの編み方ができます。

付属の2色の毛糸を使い一番簡単にできる練習用の作品が、箱の画像にある「マフラー」です。私も作ったのですが、作ったはいいもののちょっと微妙な色遣いですし、なにより細いので実用には向かず、自分用のハンガーラックにずっと保管していたのですが…後年私の妹が小学校にこれをして行ってしまい、家族が騒然となりました(;^ω^)妹は嬉しそうに周りに”お姉ちゃんが作ったんだぁ(^^)v”と語っていたそうで、”私のセンスが疑われるじゃないの!”とはさすがに怒れませんでした…

(2014年7月24日 記)

NEXT  INDEXへ戻る

サイト内検索

powered by Google


© 2013-2020 レトロキャラクターコレクション 管理人 ひよこ

Menu

top